MENU

    【未体験】パンスト女装オナニーでセックスレベルの快感を味わえる理由は?やり方についても解説

    【未体験】パンスト女装オナニーでセックスレベルの快感を味わえる理由は?やり方についても解説

    パンストならではの生地の感触、締め付けられる感覚……。


    そもそも足を通す段階でドキドキしちゃう。

    そんな「パンスト女装オナニー」をアナタにもおすすめします。


    パンスト女装オナニーをすると、なぜか女性とセックスしたような達成感もあります。

    セックス的な興奮を得られて、女性的な性の快感さえも体感できる素晴らしきオナニー方法ですよ。

    パンスト女装で興奮するのは分かるけど、セックスしたような感覚……?と疑問に感じたアナタも、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

    目次

    パンスト女装オナニーでセックスレベルの快感を味わえる理由は?

    女装して女性になりきってオナニーすると…

    • 女性を責めている気分
    • 女性から責められている気分

    つまり女性を演じてオナニーをすることで、「責め」も「受け」も両方味わえるってことです。



    実際、パンスト女装オナニーにハマると「自分は女性……?男性……?」とちょっと混乱するかもしれませんよ。オナニー中は感覚がおかしくなっているから、本当に分からなくなっていくんだよね。


    だから気持ち良くなるためにも、しっかり女性になりきろうね。

    パンスト女装オナニーのやり方

    それではパンスト女装オナニー のやり方について解説していきます。

    1. 女装する
    2. パンストを穿く
    3. 洋服や下着(ブラジャー&パンティ)の上から性感帯を触る
    4. 女性になりきってオナニーする
    5. 射精は自分にぶっかける もしくは 女装服やパンティの中で射精で終了

    パンスト女装オナニーのオーソドックスな流れはこんな感じです。

    しかし、決まりはないので女装した状態から欲望の赴くまま楽しむことが大事♡

    女装オナニー 未経験者さんはパンストから

    女装オナニー 未経験者さんはパンストから

    女装オナニーを体験したことがない方には、とりあえずパンストを穿くことから初めてみる方法がおすすめです。

    いくら興味があっても、いきなり女装ってハードルが高いですよね…


    そんなあなたに、おすすめなのが『パンストを穿いてみる』




    はい。これだけです。





    しかし、あなどってはいけません。


    穿いたときに、太ももに感じる引締め感と、なんとなくスースーする感覚。そして足裏のくすぐったい感じ。


    未体験の感覚を得ることが出来ますよ!



    その姿を鏡で見てみて下さい。


    女性のパンストを穿いてしまったという「背徳感」が半端ないでしょ?



    でも、しっかり下半身は興奮しているはず。


    そのまま、本能のままにパンスト越しにおちんちんを触ってみてください。




    これも立派なパンスト女装オナニー です。

    パンストや女装グッズはどこで買う?

    女装するための服を購入するには、基本的にネット通販がオススメ。


    女装専用の服を買うのって恥ずかしいですよね。


    Amazonとか楽天市場で小物(アクセサリー、メイク道具、カラコン)をゲットして、

    NLSっていうアダルトショップで女装専用の服とか下着、ウィッグが購入できます。
    アダルトグッズのネットショップ:NLS

    興奮するパンスト女装オナニー | 3つのポイント

    1:パンスト女装した自分を全身鏡で眺める+自撮り!

    まずはパンツの上からパンストを装着しましょう。


    パンツも女性モノを選ぶのがおすすめ。


    Tバックとかの変態チックなインナーを着るのももちろんアリ。


    鏡の前でパンストから透けるパンツをじっくり眺めましょう。


    自分のエッチな姿に興奮しようね。


    あとは自撮りもしましょう。


    「どうすればよりエッチに見えるかな」って、表情やアングルにもこだわるのがポイント。

    2:パンストの上から脚を優しく撫でる

    パンストの上から、脚~太ももを優しく撫でます。


    パンストそのものの感触も楽しむがポイント。


    指先を使って、「触るかどうか」くらいの感じでフェザータッチをしましょう。


    ぞくっとする気持ちよさがありますよ。


    パンストを装着していないと味わえないタイプの快感です。堪能しましょう。


    ちなみに女性も基本的にフェザータッチされるのが好きなので、


    「女性になり切る」っていう意味でも大事なことです。

    3:勃起したチンチンのいやらしさを感じながらパンスト越しに刺激する

    ここからがパンスト女装オナニーの醍醐味。


    フェザータッチしていると、チンチンがおっきくなってくるはず。
    (まだペニスが柔らかいなら、焦らずにフェザータッチを続けてみてね)


    パンストに締め付けられて、その刺激でもっと硬くなっちゃうかも。


    快感が押し寄せてきて、イキそうになったりして(でもまだ我慢して!)。


    勃起したペニスをパンストの上から触ってみましょう。


    もちろんフェザータッチでね。


    特に敏感な裏筋を触ると、思わず声が出ちゃうかも。

    パンスト女装オナニーをするなら「パンスト破り」を試してみて!

    フェザータッチをし続けてそのまま射精するのもアリだけど、さすがに物理的な快感が弱すぎてイケない人もいるかも。それに「射精できるけど、もっと興奮したい!」っていう人もいるよね。


    だからパンスト女装オナニーをするなら、ぜひパンスト破りを試してみて!


    パンストを1個消費しちゃうけれど、それだけの価値があるよ。


    女装したアナタ自身をイジメるつもりで破ってみるの。


    そうするともっとイヤらしい気分になって、アナタのチンチンの先っぽからエッチな汁が溢れてきちゃうはず。

    パンスト女装オナニーをするなら電マもやってみて!

    指でペニスを触るだけじゃなくて、電マやローターを使うのもおすすめです。

    電マやローターでオナニーするのって、


    どちらかというと男性よりも女性に多いよね。


    だからより女性になり切ることができて、女装オナニーに没頭できますよ。


    パンストの中にそのまま手を入れるのもキモチイイですし、パンストをつけたままパンストの中でイクものも良いですね。


    ザーメンを太ももあたりにかけるのも興奮しますよ。


    パンストの中で出せば、まるで中出ししているみたいな快感と興奮を得られます!


    パンストを破らないなら、上から指や電マで刺激したり。


    いわゆる「床オナ」をしたり(体重をかけすぎないように気を付けて!)。


    パンストの中に思いっきり出そうね。


    ちなみに上級者になると、チンチンを全く触らなくても射精できるみたい。


    難しいけど出せたときの快感がハンパないから、興味があったら試してみて。

    パンスト女装と相性抜群なオナニーの仕方

    亀頭オナニー

    亀頭の気持ちよさは女性のクリトリスレベルです。だからパンスト女装オナニーをするなら、「自分にはクリトリスがついている」っていうイメージで、パンストの上から先っぽを触ってみるのがおすすめ。


    パンストの亀頭の部分を破って、直接触るのもアリ。

    乳首オナニー

    これももちろんフェザータッチがおすすめ。


    AVみたいにガシガシ触ってもあんまり気持ちよくありません(っていうか痛いかも)。


    優しく触ることで、より女性的な気分になるのでパンスト女装オナニーが盛り上がるはずですよ。


    さすがにそこまでしなくてもいいかもしれないけど、興味があるならブラジャーも装着してみてね。

    前立腺オナニー

    「亀頭=クリトリス」なら「前立腺=子宮」です。


    パンストのお尻の部分を破って、エネマグラ(アネロス)などを使用してオナニーをするのがオーソドックスなやり方です。

    快感が押し寄せてくると、「あれ?どこからが肛門?あれ?あれ?」と混乱してきて、まるでオマンコがついているような感覚になるかも。


    ただ、肛門は強い器官ではないから気を付けてオナニーしてね。焦らずじっくり開発して、徐々に快感を得ていきましょう。


    それから使い終えたエネマグラなどの道具は、しっかり洗って清潔を保つことが大事だよ。

    まとめ |

    ここまでパンスト女装オナニーについてお話ししました。


    パンスト女装オナニーは、破ったり濡らしたり、それを両方やったりと自由度が高いです。


    「女性になり切る」という意味では、ベージュ系の肌色に近いパンストがおすすめ。美脚・美肌になるから、キレイな自分に驚くはず。


    脚も圧迫されますから、女性の細い脚にちょっと近づけますよ。(こだわるならスネ毛を剃ってみるといいかも)


    また、パンストは基本的に安いので、毎回破ってもそんなに負担にはなりません。



    「確かに女装オナニーには興味があるけど、さすがにパンストは……」って人もいるかもしれないけど、どうせならパンストも使いましょう。だって女装する時点で変態なんだから。



    女装するときはできるだけ恥ずかしがらないで、じっくり「世界に入り込む」のがポイント。



    まあ、その恥ずかしさが快感につながることもあるから楽しいんだけどね。



    お金もあまりかからないので、さっそく試してみては?

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    目次